労務問題

労務問題  
「会社の業績悪化のため、社員の給料を下げたい
リストラをスムーズに行いたい」
「社員から残業代の請求を起こされている」
「社員から、セクハラ・パワハラの被害が訴えられている」
 会社と社員との間では、労働条件や解雇などをめぐって、様々な問題が発生します。
 労働者は、労働法規によって厚く守られているため、会社は法律に違反しないように対処しなくてはなりません。
 これを一歩間違えてしまうと、会社と労働者が深刻に対立することになり、会社の経営にも影響を及ぼすことになりかねません。
 特に、最近労働審判制度ができたために労働者は会社とのトラブルを裁判所に持ち込みやすくなりました。
 会社にとって,労務問題はとても頭を悩ます問題です。労働者とのトラブルが大きくなる前に、ぜひ弁護士にご相談下さい。きっと、よりよい解決の方法が見つかるはずです。
© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)