• HOME
  • 相続・遺言

相続

家族  
 「相続がおこったが、相続人の間で
  うまく遺産分割の話ができない
 「相続財産の中身がはっきりしない」
 「相続前にたくさん財産をもらった人がいる
 相続については、実に様々な相談が寄せられます。
・まず相続財産がどれだけあるのか?
・特定の相続人が先に財産をもらっていないか?
・特定の相続人が介護していた場合、その分を多く相続させるか?
・相続財産は、適切に管理されていたか?
・誰が何を相続するか?分割できない財産はどうするか?
 相続を解決するには、これらを一つ一つ整理した上で、相続人同士で話し合いをしていかなければなりません。
ところが、当事者同士では感情的になってしまい、なかなか冷静に話し合いができません。「相続」は、家族や親戚を巻き込んで、まさに「争族」となってしまうのです。
  一人で悩むより、まずは弁護士にご相談ください。きっと、解決に近づくことができるはずです。

相続・遺言に関してさらに詳しく知りたい方はこちら

相続の流れ


遺産分割の方法


寄与分とは


遺留分について

相続と相続放棄


法定相続人とは


特別受益とは


遺留分減殺請求について

 

© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)