マザコン夫とは
「マザコン」という言葉は一般化しており、すぐに想像がつきます。

夫の後ろには常に姑が存在し、そのつながりが非常に強く、妻は姑よりも優位に立とうとしますが、夫はなかなかこちらに向いてくれません。

 そして、夫は、姑の言いなりで、妻と姑が言い争いになっても、妻に味方をしてくれず、逆に姑の肩を持ったりします。

 たとえ、妻が正論を言っていたとしても、「姑の意見」というのは絶対で、息子である夫はそれに逆らうことはできないし、しようともしません。

 当初は、妻は夫に不満を持ちつつも、「優しい性格なのだ」「収入はあるし」と自分を納得させて我慢をすることが多いのですが、夫婦生活が続くにつれて我慢はどんどん募り、やがて限界となります。そして、別居に踏み切ったり、別居を迫られたりするようになります。この段階で弁護士に相談に来られる方も多いです。

 このとき、妻とすれば離婚を前提に相談をするのですが、実際の離婚の話し合いは、どうしても姑が前面に出てきてしまい、夫本人と話ができないケースも多いです。そのような場合は、あくまでも夫本人と話を進めるため、調停を選択した方がよいこともあります

 事案ごとに、どのような方法を選択すべきかは変ってきます。

マザコン夫との離婚を考えている方は、当事務所にご相談ください。当事務所は、あなたに最適な手続きで、離婚する方法を提案いたします。

 


慰謝料について個別トピックス

内縁破棄の慰謝料請求


夫が浮気しているかも


離婚せずに慰謝料請求する


離婚に関してさらに詳しく知りたい方はこちら

離婚を考えたとき、押さえるべき8つのポイント

 

慰謝料について


財産分与について


離婚と年金の問題

 

監護者とは

 

離婚に必要な事由

 

エネ夫の特徴

 

マザコン夫の特徴

婚姻費用について


養育費について


親権者を誰にするのか

 

面接交渉について

 

離婚の種類

 

 

中高年の離婚

交通事故




 

職業別

経営者の離婚問題について


医者の離婚問題について


公務員の離婚問題について

© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)