債権回収

債権回収  
売掛金の回収が滞っている。」
取引先の会社が危ないらしい」
「取引するにあたって、何か担保をとりたい」

 債権の回収は、会社にとって非常に重大な問題です。回収が遅れると、会社の資金繰りにも影響が出てしまいます
ところが、実際には簡単に回収できない場合もあります。そのような場合は、法的手続きを行うしかありません。
 まずは、弁護士が相手方に内容証明郵便を送り、支払いを求めます。弁護士が入ったというだけで、相手方が支払いに応じる場合もあります
 それでも支払ってもらえない場合は、相手方に裁判を起こし、財産があれば、それに強制執行することになります。裁判の前に、相手方の財産を仮差押や仮処分して、保全しておく場合もあります。
 債権回収に困ったら、まずは弁護士にご相談下さい。きっと、よりよい解決の方法が見つかるはずです。
© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)