• HOME
  • 相続の解決事例
  • 子供の時に離別した実父の相続債務通知が届き、弁護士が相続放棄の手続きを遂行した事例

子供の時に離別した実父の相続債務通知が届き、弁護士が相続放棄の手続きを遂行した事例

Cさんが子供の頃、両親が離婚し母親に育てられ、実父とは音信不通でした。突然、相続債務通知が自宅に届き、初めて実父が死亡した事と、債務があることを知りました。Cさんは、数十年も音信普通だった実父の債務を相続することは望まないので、弁護士に相談しました。

 
弁護士は、直ちに家庭裁判所に相続放棄の申立
を行うと共に、債務者に債権放棄の手続き中であることを通知しました。2週間あまりで申立は受理され、債権者には債務の弁済には応じられない旨弁護士が通知しました。

 
Cさんは突然届いた相続債務通知に驚き、不安な気持ちになりましたが、弁護士に相談することにより、迅速に解決
できました。

予約バナーひとりで悩まずまずは相談予約キッズルーム

contentsmenu

解決事例お客様の声弁護士費用法律相談のご予約accessmap

〒631-0805
奈良市右京1丁目4番地
サンタウンプラザひまわり館3階

高の原駅徒歩2分 駐車場完備

地図

クリックすると拡大されます

相談表
相続・遺言サイトバナーImgLS7 (1).jpgブログバナーImgLS5.jpg
© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)