• HOME
  • 債務整理の解決事例
  • 死亡した夫の借金を弁護士に相談し、破産を申立。債務の免責を受け、新生活を開始した事例

死亡した夫の借金を弁護士に相談し、破産を申立。債務の免責を受け、新生活を開始した事例

Cさんは、夫が事業をしていましたが、資金繰りが悪くなり、会社は倒産してしまいました。Cさん夫婦は借入れと返済をしながら何とか生活をしていましたが、夫は失業後、糖尿病で入退院を繰り返すようになりました。そのため、治療費がかかり、夫とCさんは、さらに借金をするようになりました。
 
間もなくCさんの夫は死亡し、Cさんは自分の借金の他に、夫の借金も相続してしまい、借金の総額は700万円程度までふくらみました。

 
Cさんは、年金とパートの毎月の収入5~6万円で生活していましたが、債権者から厳しい取り立てにあい、困って弁護士に相談に行きました。
Cさんの収入からは、個人再生によって返済することも難しいため、破産をすることにしました。Cさんは、無事にすべての債務の免責を受け、今は心機一転、明るく毎日暮らしています。

予約バナーひとりで悩まずまずは相談予約キッズルーム

contentsmenu

解決事例お客様の声弁護士費用法律相談のご予約accessmap

〒631-0805
奈良市右京1丁目4番地
サンタウンプラザひまわり館3階

高の原駅徒歩2分 駐車場完備

地図

クリックすると拡大されます

相談表
相続・遺言サイトバナーImgLS7 (1).jpgブログバナーImgLS5.jpg
© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)