• HOME
  • 金融・消費者被害

消費者被害

消費者被害  
「銀行の人から投資信託を勧められて購入した。でも、よくわからないまま損ばかり出ている!」
「保険代理店から保険を変えた方がいいと言われて医療重視型の保険に変えたけど、あとからいらない保険だとわかった!」
訪問販売に引っかかって、シロアリの工事や床下換気扇を設置され、工事費用で400万円支払った!」
布団の訪問販売に引っかかって、40万円の羽毛布団をクレジットを組んで買ってしまった!」

日常生活をしていると、いろんな営業をされたり、商品を勧められます。中には、将来の不安につけこんで、営業マンが言葉巧みに営業をしてくることもあります。
そのときは、よくわからないまま契約をしてしまって、後で「しまった!」と後悔することもあります。家族に叱られるのが怖くて、自分一人で抱え込んでしまっている人もいるかもしれません。
でも、あきらめるのは早すぎます。最近では、消費者被害が社会問題となって、多くの法律が整備されています
 
当事務所では、被害の回復が可能かどうか、全体的な事案の流れをお聞きし、もっとも可能性のある解決方法をご提案いたします。

消費者被害に関してさらに詳しく知りたい方はこちら

消費者被害について


悪徳商法への対策

金融商品のトラブル


金融ADR制度

交通事故

© 2011 高の原法律事務所(奈良弁護士会所属) All Rights Reserved. 奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 (高の原駅徒歩2分)